コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

*このプログラムには世界最高峰の工学研究機関である米MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生と東京大学工学部の学生が参加します。

学生たちは期間中、旅館での共同生活を送りながら日本文化体験、企業見学、東大研究室訪問、をはじめとした様々な活動を通して、異文化や、最先端技術、大学の様子を学びます。

特に日本での開催にあたって、東大生は日本が世界にどのように映るのかを学び、かつ、おもてなしの精神を身につけ発揮します。
一方MIT生は欧米の文化や学術研究レベルと比較しつつ、日本や東大の先端技術に触れて、将来の選択肢として東大留学も視野にいれることが期待されます。
さらに、学生は互いの工学知識を持ち寄って共同作業をすることで、交流を深めることができます。

世界における自分たち、自国の立ち位置を理解し、国際的な考えかたを活かして、広く自分たちの工学的な知識を社会に還元させていくことが望まれます。